読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リピーター率が81%以上?レデッカーの感想 2017年度

お値段の割りには植毛がみっしりとしていて予想以上に作りがしっかりとしていました。ほこりもよく掃えるので、重宝しています。届いてびっくり!毛がみっしり植わっていて!重いくらいです。

コスパ最強と噂の♪

2017年03月10日 ランキング上位商品↑

レデッカー[REDECKER/レデッカー]ハンドブラシ(馬毛)

詳しくはこちら b y 楽 天

先端にはさらに一列多く植えてあり、使い勝手が良いです。店舗のお客様用いす(布張り)の細かなゴミを払う為に購入。家具の上などは雑巾で拭いても綺麗に取りきれないし、オイルフィニッシュの家具は濡れ布巾や雑巾拭きが向いていない。SRFのハンドブラシを愛用していて!もう一本欲しいと思い!お手ごろ価格のこちらを試してみました。ヘアブラシのようなもう少し太めの持ち手の方が握りやすいと思いました。別サイトでもお値段確認しましたが、送料を含めて一番安かったです。形もかわいいしもちろん床を掃くのは確実にこなします。ただ、毛のボリュームに対して、持ち手が細く軽いので少しバランスが悪い気がします。レデッカーのお掃除道具はシンプルで使いやすく!可愛いので大好きです。ソファや椅子!布団などにつくペットの猫の毛や猫砂掃いに使用しています。リッチな手触り、毛具合です。という訳で!日ごろのストレス解消となるか?期待大です。結果はまずまずで、少し長すぎるので重い感じですが、このお値段でこの効果はかなりお得です。逆に、さらっとした埃をはらうと、空気中に舞い上がってしまったので、場所によっては山羊毛が良いと思います。サイズもちょうどよく、使い勝手もよくて、流石レデッカーだと思う一品です。硬めの毛ですが毛が長いので、ブラッシングしやすいです。毛が柔らかめなので傷つけないのもグッド。大きくて立派。いぬが大変毛が抜ける犬種なのでいつも苦労しています。ちりとりと掃除用に。冬のコートブラシに使用するために購入しました。毛は硬めで、しっかり掃除するのに向いています。コートなどにも使えそうで!結構万能な気がします。全般に山羊毛のほうがやわらかくて好みという点で★4つですが!あくまで好みです…。花粉が飛ぶ時期にワンコの散歩後は!ワンコの毛についた花粉払い用にも使用しています。ワンコの毛は抜けずにブラッシングできて!ワンコも気持ち良さそうな顔していたので重宝しています。最初はダストブラシの山羊毛のみを購入する予定だったのですが!「 場所によって使い分けを・・・ 」というレビューを読み!コチラも購入。ブラシごとなバラバラな持ち手の形状や使用木材の種類も、統一して欲しいですね。ソファーやベッドのホコリ落としにも良いです。以前レデッカーのヘアブラシを購入してとても気に入ったので、今度はお掃除用のブラシを購入したいと思っており、年末も近いのでこの機会に!と思い立ち購入しました。柔らかい毛のブラシなので、掃除以外にも猫のマッサージブラッシングにもぴったりで、猫は気持ちよさそうです。製図用(デッサン用)には少し重く、毛が多いのですが、製図用→リビング等の掃除→サッシなどの掃除、というように使えば最後まで使い切ることが出来るので、今はやっぱり製図用に使っています。わたしは!空気清浄機やファンヒーターのフィルターのほこり払いにもよく使っています。使い捨てモップの類も、カゴ類など凸凹の有るものにも使いにくいし、微妙に取りきれないし、なにより勿体無い。これで!こまごまとした所の埃掃除が以前よりこまめにできそうです。後ろの馬の刻印が可愛いです。個人的には!横の焼き印は要らないなぁ。いままではブラシを掃除してるんだか床を掃除してるんだかってくらいからまって困ってたのでちょっと感動。山羊毛だと!埃でべたっとなってしまうところでも!毛にコシ?ハリ?があるからか埃は毛先だけにたまり!黒なのでわかりやすく扱いやすいです。とにかくとても気に入りもっといろいろそろえてゆきたいです。これでこのお値段は何かの間違いではと思うほど。ま!そのうち慣れるでしょう。猫砂と猫の毛や!子どもの食べこぼしの掃除のため購入しました。見た目からも良いです。今までコロコロでしたが、生地のケバ立ちが目についてきますし、他にお客様がいらっしゃっても、見た目がかっこいいので気にせず掃除できそうです。硬くて太めの馬毛でコシがあり、びっしりと毛が密集しているので、床などの広い面のちょっとしたごみを取るときや、繊維にからみついたほこりなどを取るのに向いています。。あと。天然素材のため静電気が起きないからか犬の毛がブラシにあまり着かず下に落ちてくれるので!マットや布についた毛を払うのにとても良いです。製図用ブラシとして買ったのですが、あまりにもびっしり毛が植えてあってびっくりしました。山羊毛の似た形のタイプとコンパクトな馬毛を愛用していますが!こちらの馬毛は毛量もたっぷり。日々、業務に使っています。とても楽しい掃除ライフですが・・・。デルタ型のちりとりとセットで持っておくと、掃除機をひっぱり出すのが面倒なときにも、手軽にささっとゴミを取ることができて便利。それに比べて、持ち手は確かに少々華奢なような・・・。SRFのより、毛は硬いですが、使う分には問題ないです。寸法どおりなのですが、イメージしていたものよりかなり大きく、特に毛足が長いと感じました。<追記>皆さんが書かれているように、毛が植え付けられている幅に対し、持ち手は華奢なので重く感じて扱いにくいです。床掃除には、日本の棕櫚の鬼毛箒を愛用中。なにしろ毎日する作業で、それ自体に面白みがない作業なので、使用するツールが美しく使い勝手がよいものでなければ・・と。帰宅後のブラシタイムが苦にならなくなりました。木も良い色でとても高級感あり。カゴ類など!凸凹の有るものにも使いにくいし。机やラックのほこり払いに使おうと思っていたので、失敗したかな?と思ったのですが、結果的にはこのブラシが一番登場回数が多いです。想像していたものより、毛は柔らかかったですが問題はありません。ほうきほど場所をとらないところも気に入っています。こちらはダストブラシに比べてやや毛が固めなので壁の巾木や家具のホコリ落としに使用しています。外に出しておいても、絵になるのがいいですね。